お問い合わせはこちら

info.mainomichi@gmail.com

舞い手の声

【 】内のアンケートにお答え頂きました

藤原叶苗さん 愛知県

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 サロンにて顔のリフレ、精油による背骨の浄化。 音叉による調律にて、肉体やそのまわりに残っている感情の記憶を流し、本質に気づくこと。

 

 【趣味、取り組んでいること】


 声の音探求。 響き合い。 voice work 自分の声でハートを開いていくこと。 自然との交流。



 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】


 自由意思
 自分を本当に癒せるのは自分の声



 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】


 天と地とつながっていることを より体感できるから



 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 美香先生と出会ってなければ、舞を習練していきたいとは思ってなかったと思います。



 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】


 知人に勧められて知りました。 

 なぜレッスンを受けたいと思ったかというと、沖縄・久高の海に大きな渦が出て話題になった時、何故か “沖縄に行かなくちゃ” と思い、丁度伝授会があった。


 あまり期待もなく受けましたが、稽古とその他沖縄滞在はただただ楽しかった。


 最後に美香先生が太鼓を打ち一人でアマノ舞を舞った時、グワッと空間が濃くなり、空間が立ち上がるというのを強烈に体験しました。
 こわさや動揺する心をなんとか中心軸におさめ、手はずっと震えていたけれど、それが宇宙と交信している様で、舞いながら、私にとって舞うことは喜びなのだとその時素直に自分に認める・・・ゆるすことができました。(ものすごく抵抗している部分があったのですが)


 その後、アマノ舞であちこちで奉納させていただき、圧倒的な愛を感じることや、自身がどんどん開放されていくのを感じています。

 

 どこでも・・・特に自然の中で舞ってます。



 【これからの目標を教えて下さい】


 解放・・・開花・・・目覚めたハートの光を広げていくこと。

 そのお手伝いのためにも、舞を・・・動きを、心を深く学んで伝えて体現していきたい。

 鳳の舞を極めたい、はばたかせたい。


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 より美しい自分と出会う旅みたいな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田美和さん 愛知県

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 看護師歴9年目に入ります。

 病棟で勤めているので、24時間患者様ご家族、スタッフと向き合う日々です。

 

 

 【趣味、取り組んでいること】

 

 趣味は、フラダンス、舞、仏画、時々ほら貝を吹くこと。

 


 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】

 

 ・小さな頃から四季の空気の変化を感じるのが好きでした。

 美香さんから舞を学び自然を感じることが必要だと知りました。 自分がずっと感じていた四季の変化を感じることを大切にするようにしています。

 

 ・何に対しても感謝の気持ちを持つようにすること

 

 ・仏画の師匠から常に言われていた、「人を愛する前にまず自分を愛しなさい」という言葉。

 自分を愛する分しか相手を愛すことはできないと言われていて、今も心の中に残っています。

 

 ・何事にもバランスが大切。これも師匠から言われていました。

 男性性・女性性、陰と陽、何事にも 「暗・明」 があることを知り、それをどう活かしていくかが大切だと言われ、極端にかたむく正確なので、この言葉はとくに大切に心にとどめています。



 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】

 

 天河神社でアマノマイの奉納を初めて見たときに、心から美しいと思い、言葉にならない感覚でした。

 ずっとアマノマイを舞ってみたいと思い、実際に教えていただき、自分の身体と心が本当に喜んでいるのを感じました。

 

また、自分の普段の良き面や欠点なども分かってしまうのが舞であり、客観的に楽しく自分を知ることができるのも私の中ではポイントの1つでした。

 

 さらに舞のすばらしいところは、良き面はさらに良くし、欠点も良きものに変化させ自分のものとして表現できるところがすごくすばらしいと思いました。

 


 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 

 美香さんからアマノマイを教えていただいた中で、日常生活の1つ1つを本当に感謝し大切に生活されているところがとても美しかったからです。

 

 また、できていないところも、まずほめて下さり、さらにどうしたら良くなるかをとても分かりやすく教えていただけるので、できない自分も自然と認められるようになり、もっと舞ってみたいと思わせてくれるからです。

 

 何より、美香さんの舞は本当に美しく、同じように舞いたいという気持ちがあるからです。

 


 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】

 

 天河での母星祭りで初めてアマノマイの奉納を見た時、こんなに美しい舞があるんだと心から思い、私もいつか舞ってみたいと思いました。

 その時、あやさんから美香さんの事を聴き、舞っている姿を見て美しいなと思っていました。

 

 アマノマイの伝授会に参加した時は、伝授させてもらえる喜びでいっぱいでした。

 2泊3日、美香さんや他の皆さんと過ごす中で感じたのは、日々の生活の中にこそ舞うために大切な事があり、それをいかに丁寧に行っていくかでした。

 それを目の前で何気なく見せて下さる美香さんのすごさにとても感動したのを覚えています。

 

 また、まうための準備体操でストレッチや体幹トレーニングをするのですが、自分の筋力のなさをまず感じました。

 今では仕事中も姿勢や丹田を意識するようになりました。

 

 観音舞のレッスンを受けた時、自分の性格でずっと目を覆っていた愛されていない自分と向き合っている最中でした。

 美香さんからどんなに辛くても良くなる時は絶対くるという言葉を聴き、その言葉がとても自分の心に残りました。

 

 レッスン中は自分の軸のなさを改めて見ることになりましたが、美香さんの言葉を自分の心で何度もとなえ、今あるベストを尽くすのみと思い、レッスンに励みました。

 レッスン中にみんなで気持ちをシェアする事で、心の整理ができたり滝を見にいき目で視て心で触れて感じて開くことを体感することのすばらしさ、必要性を教えていただき、小さな頃から感じていた四季を感じ、自然を感じる事は、自分の中で重要なんだと認識でき、自信にもつながりました。

 最後に皆で舞った時は、心から表現することを体感でき、とても嬉しかったです。

 

 日々の生活に戻った後も、舞えた事で自分を客観的に見て、できていないところも含め、今のベストを尽くすという心がもてるようになり、生活が楽になりました。

 また、「愛されていないと思っている自分」 とも向き合う気持ちがうまれ、勇気を出して向き合ってみると、「愛されていた自分だった」 とうい事を30才で初めて知ることができ、舞に出逢えて本当に良かったと思います。

 

 このような体験ができたのも、温かくもきびしく、優しく舞を指導してくれた美香さんのおかげだと思い、本当に本当に感謝しています。


 


 【これからの目標を教えて下さい】

 

 常にリアリストでいて、自分の表現力に変えていきたい。

 奉納だけでなく、日々の中で舞っていきたい。

 


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 舞ってみたら人生まで楽しくなりました。

 

 

 

 

 

 

島貫直子さん 大阪府

 

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 会社、事務職(月15日)

 それ以外は今は学ぶ時間

 

 

 【趣味、取り組んでいること】

 

 

 フラダンス (レイメイキング)、ピラティス

 


 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】

 

 

 ときめいた♡ ことは、とりあえずやってみる。

 

 今年は、

 ・学んだことを深める + アウトプットする

 ・今、居心地がいいか、今必要か、今話しをしている人にちゃんと向き合っているかなど、ちゃんと感じることを意識的に行う

 ・「いやだ」 と思うことは 「おもしろいこと」 に変換する

 

 


 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】

 

 「舞」 という言葉にひかれて。

 みかさんの舞、話すことば、意識、すべてが美しかったので、どういう世界なのかもっと知りたくなった。

 ⇒ みかさんみたいな光を発する人、愛あふれ、美しい人に出会ったことがなかったので、衝撃的で感動した。

 

 


 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 

 初めて見た舞だった。上記理由により、習いたいと思った。

 


 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】

 

 アマノマイが初めての舞。

 友達の美和ちゃんに誘われて & あやちゃんの 「アマノマイ」 を踊っている絵に妙にひかれて & 会社をちょうど辞めるタイミングだったので、アマノマイの伝授会を見学してみた。

 

 アマノマイのお稽古の時にみかさんが踊っている姿が楽しそうだったのと、自分にはない丸いやわらかい動きだったから、参加してみたいと思った。みかさんから学びたかった。

 

 未知の世界だから、自分が何をそこから知るのかわからないので、楽しみだった。美しく踊りたい。

 

 実際受けてみて、全く踊れない覚えきれなかった。思い描くように身体が動いていけないことを知った。舞に集中、没頭するには程遠い。けど、もっと舞を知りたい、美しく踊りたい欲求は高まった。

 

 レッスンを受けて、あまりにも日常の動き、視線、発する言葉が無意識だったことに気づいた。手の動きひとつでも不自然な動きをしている。手を上げるだけでも自分にとって美しいポジションがあり、もっとそれを知る努力からやらないとなと。

 昔なら無理だと思って半ばあきらめながらつづけるけど、最近は無理な事は何もないと思えるので、心と身体と一体になって踊れるようにがんばります。

 

 踊るとか舞うとか、はずかしいし、できない事にイライラするだろうし、自分にはありえないと思っていました。

 でも今は舞自体が自然に感謝する心をあらわすもので、「自然」 そのものだと心から思える。当然、美しく舞いたいんですけど。。。。

 「舞」 自体が自然なものなのに、舞おうと思わない人が最近不思議でたまらない (フラもしているからかな?) と思える自分は、すごい変わったと思います。フラもしているからかな?

 


 【これからの目標を教えて下さい】

 

 人に喜びや幸せを感じてもらえる、伝えられる何かを、軸をもちたい。

 


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 楽しみ、喜び、学びにあふれた世界が新たに広がります。

 

 

 

 

 

 

 

井田美保子さん 東京都

 

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 サンゲツ東京ショールームでサンプル出し、検品作業等の事務。

 

 

 【趣味、取り組んでいること】

 

 ヨガ、バレエ、パース(部屋の中や住宅外観の遠近法を使った図面みたいなもの)

 


 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】

 

 ・ 「一日一生」 一日一日を精一杯に。

 ・ 常に謙虚に、思いやりをもって!

 ・ 「求めよ、さらば与えられん」

 ・ 「親しい中にも礼儀あり」

 


 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】

 

 舞が一番、自分自身の内面・心・魂を体現するのに、ぴったり、しっくりくるからです。

 

 

 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 この世の自然の法則、美しさ、古代から受け継がれてきた日本人の心・精神といったものを、美香ちゃんは誰よりも美しく、優しく表現していると思いました。

 何代にもわたる魂に刻みこまれた、日本人としてとてもとても大切な “宝物” みたいなものを、どんどん惜しみなく外へ、外へ、表し、それを色々な方が受けとり、吸収していってくれることを願ってやみません。

 


 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】

 

 美香ちゃんとの舞は、瑞穂舞・宮舞(タマヤマイ)時代から、一緒にさせて頂いていますが、美香ちゃんの舞を見たり、教えてもらい共に舞っていると、空気と一体になったり、肉体をもつ私という人間から離れるといった、舞の醍醐味を知ることはもちろん、

 意識している自分が知る由もない、私の奥底に眠っている何か(遠い過去の魂の記憶なのか、わかりませんが)が、芽を出し、目覚めていくのを感じることがあります。

 このような体験は日々の日常生活にも大きく影響していると思います。

 

 美香ちゃんとの舞は、本当に本当に大きな意味で “私は生かされている” ということを思い出させてくれます。

 

 もう・・・

 美香ちゃんの舞から受ける恩恵は、数知れません。

 

 

 【これからの目標を教えて下さい】

 

 もっともっと自分の殻を破って、舞で、この体を通して世の中に少しでも多く、良い影響を与えていこうと思っています。

 


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 舞は楽しいです。面白いです。

 舞は人生に沢山の “色” を添えてくれます。

 “芸は人を助ける” この言葉って、本当なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

船橋愛理さん 岐阜県

 

 

【現在の職業、ライフワーク】

  

カフェのお料理を作ること

日天月天という空間を気持ちの良いスペースにする事

 

 

【趣味、取り組んでいること】 

 

フラ、お料理、舞、ストレッチ、掃除

 

 

【大切にしていること、座右の銘、哲学など】 

 

 この世界はすべて、私の心の鏡であり、すべてのことが私へのメッセージ。と思い生きています。

 ですので、今ここを大切に生き、活き、生かされている、活かされている、大いなる愛に感謝し、毎日をたんたんと一生懸命に、目の前にあることに向き合って、生きて、活きていきたいと思っております。

 目の前にあること、おこった事を一つの方向から見るのではなく、たくさんの様々な方向から見るということに努めて、日々の生活をおくっています。

 今、ここにいるというキセキを大切にし、自分と向き合い、目の前の人、思い浮かべるたくさんの大切な方々と向き合い、いただいた愛を心と体にめぐらせ、感謝と尊敬の気持ちを込めて返していきたいと思っております。

 ありがとうございます。

 

 

【ダンスや舞踏など、多様な表現方法があるかなで、なぜ舞をやりたいと思ったのですが】

 

日本という、すばらしい国に、今、生かされているからです。

舞、真愛の本質を知りたいと思ったからです。

 

  

他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか

 

美香ちゃんの舞を見た瞬間、彼女が舞によって表現している世界観に私もふれてみたいと思いました。何より、美香ちゃんの舞がとても美しく、すばらしく、心動かされるものがありました。

美香ちゃんの指先、目線、目、えがく線、腕のしなやかさ、それを支える腰まわりの安定感、流れるような動き、あたたかさ、ふくよかさ、やさしさ、すべてにほれたからです。Love!(笑)

 

  

柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい

  

 日天月天での観音舞リトリートがきっかけで舞を知りました。

 舞たいと思った理由は、というものの本質を知りたかったからです。心から、私も舞いたいと思ったからです。

 

 実際にレッスンを受けてみてわかったことは、舞は真愛。私が今ここに生かされている、大いなる愛、大自然の恵みに感謝し、私が生かされているということのありがたさを体の中にめぐらせ、感謝、尊敬、真実の愛を天に地に、人に宇宙にすべての存在にお返しすることこそが舞ということなのではないかと思いました。

 誰かに見せるためでも、自分の自己の満足のためだけではなく、この世界に愛をお返しする事が真愛・舞であるのではないかと、伝授会を通して感じました。正直、伝授会を受ける前はというものの本質が分からず、舞とはいったい何なのであろうかと思っておりましたので、伝授会を通して、舞の本質である真愛の心を少し、理解出来たような気がいたします。

 

 身体的な面では、伝授会を通して、普段の自分の体のくせがすごく分かり、日常でも気をつけたい事を見つけることが出来ました。

 私の場合は、腰をそらしてしまうくせがあるので、しっかりと丹田に意識を向けたいです。また肩の力を抜き、首をまっすぐ上に引き上げる…”ただ立つという事の難しさを実感いたしましたので、日常で、少しでも気をつけて過ごしたいと思いました。

 

 

 心の変化としては、自分自身の心を、目に写る大自然の呼吸を、以前よりも深く感じられるような気がいたします。

 まだまだな部分もあると思うのですが、まだまだだと思えるところに立てたこと、第一歩をふみだせた事は私にとって、とても幸せな事です。今後は、より深く感じられるよう、呼吸を大切に、意識していきたいと思っております。

 

 伝授会は、確実に人生の一つの区切りになっていると思います。しかし、終えたばかりなので、どのような変化が訪れるかは、これからのお楽しみ。区切りとなっていることは確かです。

 

 

これからの目標を教えて下さい

 

 

 私が持っている体のくせを少しでも直し、正し、気のめぐりをよくしたいです。

 この世界はすべて私の心の鏡であるということを忘れずに、何事にも向きあい、真摯に受けとめ、愛をお返ししていきたいです。

 いつか、観音舞を舞えるようになりたいです。真愛の心をもっと深く深く理解していきたいです。

 

 

これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします

 

 舞うということは、自分の心の愛を育ててくれます。

 自分の身体のゆがみを正してくれます。

 心も身体も気のめぐり、愛のめぐりが良くなります。

 舞うことの喜びを一人でも多くの方が感じてくれますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

金子貴子.さん  東京都

 

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 麻の糸を紡ぎ、機を織っています。

 

 

 【趣味、取り組んでいること】

 

 自然とともにあり、自然になること。

 


 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】

 

 余白 と 余韻。

 

 


 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】

 

 まったく、わかりません。

 まさか、自分が舞うとは思ってもいませんでした。

 

 しかし、

 偶然、見てしまった瞬間、やりたいと思ってしまったのです。

 

 なぜ なんでしょう?

 

 

 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 私にとっては、舞=美香師匠ですから。

 


 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】

 

 アマノマイ伝授会にて、はじめてお目にかかりました。

 はじめて 舞 というものを体験し、とにかく、もっともっと舞いたい、と思いました。

 そこには、とにかく美しい世界がある、と思ったのです。

 

 実際受けてみて、世界の、宇宙の、美しさを、カタを通して、自分が表現できるよろこびがありました。

 たぶん、本来の自分に向かう扉が開いたんじゃなかろうかと感じています。

 

 子どもを誰かにあずけてでもやりたいことがみつかって、うれしいです。

 

 

 愛というものにカタチがあるということを知ってしまいました。

 目に見えないものにも カタチがあるんですよー。ねー。

 

 行があるから 行間があるみたいに。

 舞があると、透明な重厚感が、濃厚な無重力感がある。みたいな。 

 

 

 【これからの目標を教えて下さい】

 

 とにかく続けていきたいです、舞。

 


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 とにかく舞ってみましょう。 さあ、ご一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

榊原ひとみさん  愛知県

 

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 派遣社員として働きながら好きな仕事(舞や畑など)しています。

 

 

 【趣味、取り組んでいること】

 

 わの舞、畑(土とたわむれる)

 


 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】

 

 直感。感じたこと 信じ 行動する。

 共鳴。共に存在する 命との 響きあい。

 


 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】

 

 初めて、舞に触れた時、自分自身の身体を流れるエネルギー

 舞手さんが作り出される空間に感動した為。

 

 

 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 初めて美香さんの舞の合宿に参加した時、美香さんの存在が創り出される空間と美香さんが感じて紡ぎ出される言霊に身体がふるえました。

 


 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】

 

 初めて美香さんにお逢いしたのは、2007年のお正月、久高島からの帰り道に偶然、八角堂に立ち寄った時が初対面でした。

 その後、八角堂で美香さんがアマノマイという舞の伝授をされてみえるというのをちーこさんからお聞きしてずっと気になっていました。

 

 2013年の秋、恵那の日天月天でリトリートが開催されて、恵那という土地と観音舞という舞の響きに惹かれました。でも、ずっとタイミングがあわず、12月初旬、岐阜の仏心寺さんのリトリートに初参加しました。

 

 実際に受けてみて、想像以上に、その10倍くらい、魂が身体が心が嬉しくて喜んでいました。

 

 合宿後はいつも衣服感に包まれています。心も身体も魂も満たされて、不安や心配が無くなり、安心感に包まれます。

 

 美香さんに出会って、今までの経緯や体験などをお聞きして、自分自身の過去や選択を信じ、認めることができました。

 美香さんの舞に触れることで、自分の身体の感覚や心や魂の声にも敏感になった気がしています。

 レッスン中や合宿中など、感じていることなどシェアしたり、仲間と一緒に過ごすことで、今の自身を見つめ、今後の方向性や、大切にしていきたいことが明確になったりしています。

 

 

 【これからの目標を教えて下さい】

 

 観音舞を習得して、様々な土地やご縁を通じて舞っていきたいです。

 舞の中に流れる繊細な波動や空気感をもっと感じてそれを表現し伝えてゆける舞手さんに成れたら嬉しいです。

 舞だけでなく、日常の生活の中でも、人生を歩いてゆく上でも、観音舞が醸し出す空間や美香さんの世界観を表現、体現してゆけたら嬉しいです。

 


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 是非、体感して欲しいです。

 舞は、今の私自身であって、全てです。よりよく自身を見つめられたり、様々な存在やつながりへの感謝が沸き上がります。

 人それぞれですが、自身の身体のクセや人生のパターンなど見つめたり、それをよりよく変化させるキッカケ学びを得られます。

 

 

 

 

 

 

 

Y.K.さん  東京都

 

 

 【現在の職業、ライフワーク】


 翻訳(英語)、ヒーリング

 

 

 【趣味、取り組んでいること】

 

 ヒーリング、舞、ライアー(竪琴)、ボランティア

 


 【大切にしていること、座右の銘、哲学など】

 

 「あなたは私、私はあなた(イン・ラ・ケッチ)」

 

 


 【ダンスや舞踊など、多様な表現方法があるなかで、なぜ舞をやりたいと思ったのですか】

 

 とても楽しいから

 魂が喜んでいる。

 

 

 【他にも舞を教えている先生方がいる中で、なぜ柳元美香の伝える舞を習いたいと思ったのですか】

 

 舞に真摯に対峙している姿に感動したから。

 


 【柳元美香の舞に触れた感想を教えて下さい】

 

 舞の一つ一つの動きが、自然の摂理に合ったものであることに感動しました。

 そして、「舞は祈りである」ということ。

 

 

 【これからの目標を教えて下さい】

 

 皆なが助け合って、いろいろな物をシェアーして、楽しく愛に満ちたコミュニティを作り上げていきたいです。

 健康で安心な野菜や穀物を協力して作ったり、それぞれの得意なことで技術を提供したりして、皆なでお互いを思いやって高め合っていくような、素敵な場を作り上げて行きたいと思います。

 


 【これから舞を始めようか迷っている人へ、一言お願いします】


 とにかく楽しいので、一緒に始めましょう!